目黒川の桜 家族ぐるみでお花見

目黒川花見1
目黒川花見2
日本の春といえばお花見
きっと日本中が花見で賑わったことでしょう
東急東横線の中目黒駅は、私が昔住んでいた場所です
その頃の目黒川は、どぶ川の印象しかありませんでしたが
現在では、観光バスまで止まるお花見の名所
気心知れた中学時代の友人夫婦と家族ぐるみでお花見
春はお花見しないと 春が来ないような来がして・・・
桜 満開でした
桜の木の寿命は短いそうです
毎年、これだけの花を咲かる桜の木
きっと たくさんのエネルギーを使うんだろうね
友達に 元気あげたり もらったり
桜の花からも、元気いっぱいもらいました。

カテゴリー: 写真 カメラ EOS, 日記 ブログ タグ: パーマリンク

目黒川の桜 家族ぐるみでお花見 への4件のフィードバック

  1. みゅう のコメント:

    カメラがいいのか…撮影者の腕がいいのか…今まで撮った写真で写真展ができそうですね。

  2. 小林一夫 のコメント:

    カメラはコンパクトカメラの「RICOH R8」で撮影しました
    撮影者の腕前は・・・ほとんどがピンぼけ
    かろうじて まあまあピントの合った写真を掲載しました
    虹のように輝く水面が、とても綺麗でしたよ
    虹の架け橋 渡ってみたいです
    悲しみの涙は 紫色で
    喜びの涙は  薄桃色で
    憂いの涙は   空色に似て
    希望の光は  七つの色で
    重なる想いが 集まって
    虹の架け橋  作るんだ
    架け橋渡ると 誰もが
    幸せになれる という
    悲しみの涙は 風に消えて
    喜びの涙は  笑顔に変わる
    憂いの涙は  時が応える
    希望の光は  明日に続く
    架け橋渡ったら 光になる
    だから私は   歩いてく
    信じてこの道  歩いてく
    信じてこの道  歩いてく

  3. ブルン のコメント:

    最初画像を見た時、川面にどんな細工をして撮ったんだろうかと思いました。
    ネオンの光なんですね!夜桜にピッタリな幻想的な
    光です。
    合わせてサクラの花の妖麗さも感じました

  4. 小林一夫 のコメント:

    撮ったそのままの画像をトリミングして掲載しました
    屋台や提灯、店の照明、ネオン、人影 いろんな光が溶け込んでいます
    水面に輝く光が、桜の花を妖麗な美女のように映し出していました
    本当に綺麗でした 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>