細胞

人体の細胞の数は平均約60兆個と言われています
その中で 心の細胞はいったい幾つあるんだろう
筋肉のように 鍛えられたらいい
でも 鍛えられて強くなったら
心でなくなってしまう気がする
悲しい出来事を悲しいと思う心
辛いことを辛いと訴える心
失敗を後悔する心
たった一言で傷つく心
同じことを何度も考えてしまう心
そんな心を包んであげられる強い細胞もあるだろう
癒す力は、自分のカラダの中に必ずある
人体の60兆個の細胞は、3年で入れ替わるという
by.Kobako

カテゴリー: 日記 ブログ タグ: パーマリンク

細胞 への8件のフィードバック

  1. メルヘン のコメント:

    こんばんは
    心って、実際に目で見ることも、手で触る事も出来ないけど、確かに存在します。
    そして、静かだったり、強かったり、冷たかったり
    温かだったり、色々です。
    でも、頑丈な、自信いっぱいの心も良いけど
    些細な事で、嬉しかったり、悲しかったり、寂しかったり、できる心に魅かれます(笑)

  2. 小林一夫 のコメント:

    メルヘン さん コメントありがとうございます
    心は こまやかですよね
    心の細胞があるかどうか、科学がもっと発達して
    いつの日か解明される日が来ればいいですね
    そしたら
    あ〜 最近 心の栄養が不足ぎみだから 補給しなくちゃ
    「心一発 こころドリンク」なんて CM出来たりして・・・
    心を治す薬は 日薬(ひぐすり)が効くという事を教えてくれた人がいました
    でも、それが効かない人も大勢いるのでしょうね
    強い意志の鎧をつけて、頑丈な、自信いっぱいの心を持って
    傷ついて ころんでも、すぐに立ち上がって生きていける人もいます
    今思うと 昔の僕は そんなだったかな
    でも、強者の発想で、人の上に立ち
    強くあれ 立ち上がれ と言っていた自分が
    今は恥ずかしく思います
    些細な事で、嬉しかったり、悲しかったり、寂しかったり
    そんな こまやかな心を そっと包んであげられる人に
    僕はなりたい
    そんな細胞を いっぱい増やしたい

  3. ほうせんか のコメント:

    こんばんは
    ブログ楽しく拝見しています。
    辛い心は、やさしい言葉や、思いやりで、
    まるで魔法に掛けられたように、快復することも(笑)
    でも、一人ぼっちの時でも、大丈夫ですよ
    辛くて、流れる涙、その中に癒しの成分が入っていると、聞いた事があります。
    感情で流す涙と、刺激(たまねぎなど)で流す涙の成分が異なるそうです。
    涙がながれ、頬につたわり、口に入り、癒される(笑)
    ☆・人間の体は、神様が、お作りになったのでしょうね(神秘)
    ホント!すごいな~です。
    癒す力は、自分の体の中に、必ずありました(笑)

  4. 小林一夫 のコメント:

    ほうせんか さん コメントありがとうございます
    癒す力は、自分の体の中にあるんですよね
    やさしい言葉や、思いやりは
    現実には不可能なことさえ治してしまう 魔法の言葉
    魔法にかかると 頑張れる細胞がわき出てきます
    思い出をたどっていくと
    楽しかった思い出が思い出されます
    楽しかった思い出以外に
    辛かった思い出
    悲しかった思い出
    悔しかった思い出
    悔しい思い出の下に埋もれてしまった楽しい思い出
    人生は全てが良い思い出とは限りません
    ♪優しさとは 許し合うことを知る最後の真実
    「あ〜 あの時は辛かったな〜」と思えた時
    許せる思い出の細胞が一つ二つと生まれていくんだと思います
    今井美樹のPRIDE こんど歌います (^_-)-☆

  5. ブルン のコメント:

    60兆・・つなげたら一体何処まで行くのでしょうかね
    僕は精神的に強いと思います・・
    なぜなら、深く考えない追求しない主義っす
    成るように成れ~・・
    深く追求すれば・・ココにたどり着きます
    まぁ~一応 大した脳みそを持って無いんで
    幸いだと思います

  6. 小林一夫 のコメント:

    60兆・・つなげたら一体何処まで行くのか?
    考えるのはやめましょう 
    数えているだけで人生終わってしまいそう(*≧_≦)ぷぷっ
    深く追求すれば・・ココにたどり着きます
    いやあ 名言だ〜
    心は何所に? ココにありですね〜
    ふ〜 

  7. メルヘン のコメント:

    こんばんは
    今日は一日中、雨でした。
    夕焼けの、黄色い光りの中で、雨が降っていました。
    狐の嫁入りですね(笑)
    お忙しいのに、いつも大切に、コメントのお返事を、考えてくださり、有難うございます。
    強い意志の鎧をつけ、頑丈な自信をもち、傷ついて転んでも、立ち上がれ~と言っていた。
    自分が今は恥ずかしく思います(Reこまやかな心)
    とんでもないですよ!
    志をもち、人生の基礎を築いていく時の
    大変な努力、仕事への熱情、責任感の裏打ちが、
    自信になったのだと思います。
    素晴らしいです☆
    きっと、その時に育んだこころは
    頑丈で、こまやかな心ですね。
    PS
    こころドリンク~爽やかな味?

  8. 小林一夫 のコメント:

    メルヘンさ〜ん いつもありがとうございます
    褒められちゃいました(^◇^;)
    今朝の天声人語に http://www.asahi.com/paper/column.html
    「幸福」の色を薄める」そんな内容のことが書かれていました
    頑張って 頑丈で、濃い色の幸福もいいけど
    薄い味付けで、カロリー少なく ちょっと甘酸っぱい爽やかなドリンクがイイ
    狐に欺されぬように 心をしっかり持たないといけませんね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>